• スマイル
     義足と杖で世界一周するのが夢なんですよ。10年ほど前に事故で足を失くしたんですけどね。会社は商社でしたから、結構海外出張をしてたんですよ。しかし出張もできなくなって、もう、本当に落ち込んでしまって。最初のころはこんなもので歩けるもんじゃないって、ほんと怖くて義足を放りだしたことがありますよ。でもこれでは…と思って、わざと1人で旅行会社に相談しに行ったんですよ。義足で試してみたいと思って、ポルトガルへ8日間行ったんですよ。それで自信がつきました。 今では本当に義足さまさまですよ。
  • 千里の道も一歩から
     いままで五体満足だったのが、足が無くなって、すてーんと気持ちが落っこちてしまって、もう落ちることはないなというところまでいったんですよ。 だけど“千里の道も一歩から”。義足でもこつこつ、ゆっくり、ゆっくり歩いていれば必ず目的に達すると。今からは亀か蟻だと。だけどこつこつやればできると。義足になっても世界に出る、庭に上る。自分が不自由なところは道具を使えばなんとかなりますよ。知恵と工夫があれば楽しい人生が送れる。いまそれを実感しています。
  • 旅のコツ
     クルージングは障がい者にやさしいっていうんですよ。そこで試してみたら、毎日部屋が一緒なので楽なんですよ。自分の部屋が次の港、次の国へと行ってくれるのは、荷物の余計な移動もなく、私には本当にぴったりでしたね。 昔はクルージングっていうと高価なイメージですけど、いまはそうでもないですよ。 現地まで飛行機で移動して、そのあと船で各地を回るフライ&クルーズってのがありますよ。
  • なんかこう安心って(バウンシング機能)
     以前より杖を使わなくなりましたね。なんかこう安心って感じがするんですよ。とくに坂道の下りがいいですね。膝折れは簡単にはしないなっていう感じがありますね。
  • 心地良いクッション(バウンシング機能)
     アスファルトの上を歩いても、まるで芝生の上を歩いているような心地良いクッションがありますね。
  • よく動くって感心してます(油圧シリンダシステム)
     今度の義足はいいですよね。杖を使わないですからね。私よりどんどん早く進んじゃうけど。 御稽古事もいろいろやってますし一日中ホント良く動くって感心してますよ。こんなに元気になるとは夢にも思わなかったですよ。(奥様より)
  • ロックは楽ですね(セレクティブロック機構)
     生まれが鹿児島出身の百姓育ちなんですよ。だから怪我する前は畑を借りて三百坪ぐらいの家庭菜園を手広くやってました。義足になってからはできないからって、なにもしなくて。でもちょっとぐらいと思って、鉢植えをイスに腰掛けながらやってましたね。 今では庭が狭いから鉄骨で台を作って、その上に庭(畑)を作って栽培をしてます。そこでナスとかピーマンとかを育ててるんですよ。だからいつも上がったり、下ったりしています。 脚立やはしごでは上りは問題ないですが、下りは膝が勝手に動くと大変なんですよ。そこでこのセレクティブロックをつかって膝を固定します。とても安心で楽なんですよ。
  • バドミントン
     バドミントンは全然知らなかったんですよ。けど、近所の障がい者用プールで同じ義足の方に出会って、そして義足の話をしたら、ちょうど偶然、同じ担当の義肢装具士さんだったんですよ。それから意気投合して、義足お友達で付き合っているんですよ。それから紹介されてバドミントンを始めましたね。今では体を動かすのはバドミントンか水泳ですよ。