• 介護保険レンタル対象商品コンパル
  • 歩行速度に応じて自動的にブレーキが働いて減速しますので、
    急加速による転倒の危険から利用者を守ります。
    通常歩行時の速度ではブレーキはかからず快適に歩くことができます。

    自動的にブレーキが作動して速度を抑える“抑速(よくそく)ブレーキ”は、
    制御機器メーカーのナブテスコが開発した新しい安全装置です。

    “コンパル”は、この抑速ブレーキが最も効果的に機能するように開発された
    ナブテスコオリジナルの歩行車です。ぜひお試しください。


    コンパルリハモ 新登場!
    2015年3月より抑速ブレーキ付前腕支持型歩行車
    ” コンパルリハモ ” が誕生しました。


    通常後輪タイプの リハモ 新登場!
    好評のコンパルリハモに引き続き
    2015年6月より前腕支持型歩行車
    ” リハモ ”(コンパルなし) の販売を開始しました。


  • コンパルリハモ
  • 抑速ブレーキの特徴
  • 急加速時のみブレーキが作動
  • 1. 必要なときだけ作動するので安心・快適
    通常歩行時の速度ではブレーキはかからず、転倒につながる急加速時には抑速ブレーキが
    作動し、速度が上がりすぎるのを抑えます。

    2. 抑速ブレーキ力の設定が簡単
    歩行能力や住環境に合わせて3段階のブレーキ力(強・中・弱)から選択していただけます。
    六角レンチ1本で簡単に設定できます。

    3. 抑速ブレーキ力の再調整が不要
    従来の抵抗器付歩行車は、抵抗器がゴムタイヤを押さえつけることで、車輪の転がりを抑制するため、ゴムタイヤが磨耗するとブレーキ力が弱まり、たびたび抵抗力を調整しなおす必要がありました。しかし、抑速ブレーキはブレーキ部品を車輪に内蔵しているため、ブレーキによるゴムタイヤの磨耗がなくブレーキ力を調整しなおす必要がありません。
    従来のような左右のブレーキ力の同調も不要です。

    4. 耐久性・耐摩耗性が強み
    ブレーキ部品は耐久性・耐摩耗性が高く、ランニングコストが大幅に抑えられます。

  • ナブテスコ専用フレームの“コンパル”だからできること
  • コンパルの外見

  • こんなケースに
  • パーキンソン病などで歩行が安定しにくい方に
    ■パーキンソン病などで歩行が安定しにくい方に
     しっかりと体重をかけられ、自動的に抑速ブレーキが作動しますので、セラピストの方々からは、立位がしっかりと保て、姿勢が良くなる効果があると評価いただいております。

  • ■ハンドブレーキをかけるのに苦労される方に
     握力が弱くハンドブレーキをかけるのが難しいため、歩行車での外出を諦めざるを得なかった方にもお使いいただける新しい歩行車です。

  • 坂道の下りでお困りの方に
    ■坂道の下りでお困りの方に
     これまでの歩行車では、下り坂をおりるときにハンドブレーキをかけながら慎重に歩く必要がありました。コンパルは、しっかりと体重をかけても自動的に抑速ブレーキが作動して加速を抑えるので安心して歩行できます。

  • ■ご自身も周りの方も心身の負担軽減を
     コンパルのご利用により、安心・快適をもたらすことが、一緒にリハビリに取り組まれるご家族やセラピストの方々の介助負担を軽減できると考えています。


  • カラーラインナップ
  • ゴールド・ライトブルー・ゴールドピンク

  • コンパルの仕様
  • コンパルの仕様画像